スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中高年の転職事情

転職の話題を周りでも多く聞くようになりました。転職というと暗いイメージだったのは過去の情報みたいですね。ただ、それも若い人(20代から30代前半)に当てはまる話です。35歳以上のいわゆる中高年の転職、再就職に関しては相変わらず厳しい状況が続いているみたいです。ただ、一部の業界では管理職不足や慢性的な人手不足によって転職の募集要項で35歳以上でも可とするところも増えているようです。女性で35歳以上でも転職可能です・・・なんて内容の本も出版されたみたいです。事務職などで派遣社員やバイトが利用されるようになった結果、社員がいつかないって事態に陥っている会社が増えているようで、正社員としてしっかりした女性を採用したいという需要が出てきたのです。それを受けて、35歳以上の経験豊富な事務職の女性に関する求人も結構増えてきたみたいです。特に経理の職は女の園といわれるだけあって、年齢制限よりも実務経験や簿記の資格の保有などの実績が重視されます。積極的に転職市場に飛び出してみましょう。男性の中高年の方に関しても優秀な人材は大企業、中小企業を問わず会社から求められています。3年で新入社員の3割が会社を辞めると噂される時代です。20代の優秀な正社員を確保するのはどこの企業でもとても困難なプロジェクトとなっています。その点、中高年の転職希望者は切羽詰っているせいもあって、そうは簡単に就職した会社を退職したりはしません。短期間での退職などして履歴書に傷をつけるのは、30代、40代、50代の転職者にとって致命的だからです。中高年の転職者の長所の1つである「信用力」という点は転職市場で大きな武器となります。世間では「自分はもう転職の適齢期を過ぎて時期を逃してしまった。だから、現在の仕事や会社に不満はあるけど我慢して勤めているんだよ」って中高年のサラリーマンはたくさんいると思います。このサイトではそんな中高年の人にとって役に立つ転職情報を提供します。

スポンサーサイト

2007年09月24日 中高年の転職サポート トラックバック:0 コメント:-

<< 中高年に有利な資格 | 中高年の転職サポートTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。